ホーム » 女優 » 【原田知世】全シングル32曲とオリジナルアルバム21種のレコード&CDジャケット写真を貼っていく

【原田知世】全シングル32曲とオリジナルアルバム21種のレコード&CDジャケット写真を貼っていく

女優

原田 知世(はらだ ともよ)さんは、1967年11月28日生まれの、日本の女優、歌手。

このページでは原田 知世さんの全シングル曲をジャケット写真と共に発売日順に掲載しています。

ジャケット写真には主にAmazonのアソシエイトリンクを使用しています。

またジャケット写真の入手ができない曲については、YouTubeのページやその他のサイトをご紹介している場合がございます。

令和の時代から見ると、懐かしさすら覚えるレコードやCDのジャケット写真をまとめています。

日本が世界中で最も輝いていた時代と言っても過言ではない「昭和時代」。

音楽界も今と比べても、非常に盛り上がっていたと思います。

もちろん、娯楽の種類や数が今の時代よりとても少なく、音楽鑑賞が娯楽や趣味として占める割合が高かったのは必然とも言えます。

このサイトで、しばしタイムスリップを楽しんでいただければ幸いです。

原田知世 シングル 全32曲 ジャケット写真

「悲しいくらいほんとの話」 「ときめきのアクシデント」 「時をかける少女」

「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」 「愛情物語」 「天国にいちばん近い島」

「早春物語」 「どうしてますか」 「雨のプラネタリウム」

「空に抱かれながら」 「逢えるかもしれない」 「彼と彼女のソネット」

「太陽になりたい」 「Silvy」  「静かな夜」

「T’EN VA PAS」 「Attends ou va-t’en」 「あした」

「100 LOVE-LETTERS」 「ロマンス」 「シンシア」

「恋をしよう」 「七色の楽園」 「You can jump into the fire」

「Tears of Joy」 「空と糸 -talking on air-」 「恋愛小説2 〜若葉のころ」

「ロマンス」 「コトバドリ」 「恋愛小説3 〜You & Me」

「冬のこもりうた」 「ヴァイオレット」

原田知世 オリジナルアルバム 全21種 ジャケット写真

「バースデイ・アルバム」 「撫子純情」 「PAVANE」

「NEXT DOOR」 「Soshite」 「Schmatz」

「Tears of Joy」 「Blue in Blue」「 彩 」

「GARDEN」 「Egg Shell」 「clover」

「I could be free」 「Blue Orange」 「a day of my life」

「My Pieces」 「music & me」 「eyja」

「noon moon」 「L’Heure Bleue」 「fruitful days」

原田知世 ジャケット写真 まとめ

いかがだったでしょうか?

原田知世さんは昔も今も透明感のある素敵な女優さんです。

曲のタイトルは独特なものが結構ありますよね。気になったものを幾つか調べました。

Silvy」・・・人の名前?詳細はわからずでした。

T’EN VA PAS」・・・フランス語「T’en va pas」(トン・ヴァ・パ)の意味は「行かないで」。

Attends ou va-t’en」・・・「涙のシャンソン日記」のタイトルでも知られるセルジュ・ゲンスブール作の名曲。フランス語。

PAVANE」・・・パヴァーヌ(仏: pavane)は、16世紀のヨーロッパに普及した行列舞踏。 「Schmatz」・・・「幸せの音」を表すドイツ語。

eyja」・・・(アイスランド語:「エイヤ」と発音)は英語で「island(島)」の意。

L’Heure Bleue」・・・フランス語。英語でBlue Hourという意味で、日の出前と日の入り後に発生する、空が神秘的な濃い青色に染まる時間帯のことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました